正しいフルウィッグの被り方と調整方法

正しいフルウィッグの被り方と調整方法

フルウィッグを綺麗被るには、まず、ウィッグネット正しく被るようにしましょう。前髪が多い人は前髪をピンで留めます。ネットを首まで下げてからおでこにずらせるようにして、前髪をネットの中に入れて、両横も同じようにネットの中に入れます。ネットをそのまま上に上げて髪の毛を押し込んで、ネットの残った部分を前側に倒してピンで留めます。

 

髪の毛の長い人は、最初ゴムで丸めておきますが、ネットの中に入れたらゴムを外しておきます。上手にネットを被ったら次にウィッグを被ります。ウィッグの多くにアジャスターと呼ばれる大きさを調節するものがついています。

 

アジャスターの使い方はウィッグ通販によって違いますから、説明書をよく読むことをおススメします。調整するときにきつすぎると不自然な形に出っ張りますから気を付けてください。

 

両手でウィッグのもみあげの部分を持ってもみあげまで下げます。左右の位置を調節してから前髪の部分を下げます。額の生え際の前に被り過ぎると不自然になるので、生え際より少し後ろの感じに被ります。自然に被れるかどうかは前髪の位置がポイントになります。

 

左右のバランスを整えて、全体のバランスを整えます。そして、最後にブラシで毛先などを整えて完成です。ウィッグ通販によってサイズの調整の仕方が異なります。

 

調整の仕方や被り方の説明も入っているはずなので、説明書も良く読んで正しく被ってください。被り方次第でウィッグ通販の安いものでも綺麗に見えますし、反対にいくら高額のウィッグでも被り方がおかしいと綺麗には見えません。始めは難しいように思うかもしれませんが、少し練習するとすぐに慣れて不器用だという人でもキレイにかぶれるようになりますよ。

このサイトは全国どこへでも通販でウィッグ販売している人気のお店を紹介しています。種類が少ない中から選んでしまうと上質なウィッグと比べた時はかなり見劣りしますから、ばれにくいしっかりした髪質(人工毛)のウィッグを取り扱っていて、学生さんでも手軽に購入できるような信頼のできる価格の安いショップを厳選しました。落ち着いた髪色のウィッグ・かつらも販売しているのでおしゃれのためだけでなく、医療用のウィッグ、かつらとしても使用できるものがたくさんあります。とにかく本物の髪の毛に見える自然なものを選ぶのがいいですよ。